プロパンガス料金の相場を

プロパンガスはその原料のほとんどを輸入に頼っていることから、原料価格や為替の影響を受けながら変動をします。

今利用している会社の料金が、相場と比べてどのようになっているのかを知ることは大切です。プロパンガスは販売店が小売価格料金を設定する時に決まりはなく、自分たちの責任と裁量により決めることができるようになっています。それなので経済産業省などという公的な機関からプロパンガス料金の適正価格というのは設定されていないのですが、全国のプロパンガスの平均価格を適正価格またその地域における相場となっているのです。

地域により相場価格は大きく違い、ガス会社の変更がすぐにできるような関東地方は全国的にみても比較的に安くなっています。関東地方の神奈川県や東京都などは交通の便が発達していることから、他の地域に比べると輸送費を抑えることができることから全国平均より安くなっているのです。北海道や東北地方では基本料金は全国の平均相場より高くなっているのは、配達範囲が広く人口密度があまり高くないこともあり輸送にかかる人件費が必要となることが考えられます。

プロパンガスが高いと感じながらそれでもこれが地域の特性上相場となっているのだから仕方がないと思わず、透明性をもった会社を探していく努力も必要です。少しでも料金の安い所を選びたいのは人情ですが、あまりにも安い価格設定をされている所は契約をした後に値上げを要求してくる場合もあるのできちんと見極めをすることも大切になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *