プロパンガスの料金相場について

都市ガスが使えない地域において、ガスボンベに入った形で供給されるプロパンガスですが、この料金相場はどのようになっているのでしょうか。

料金相場といっても、ガスは極めて公共性の高いライフラインだから、基本は全国一律になっているのではないかと思っている人もいるかもしれませんが、実態は決してそうではありません。プロパンガスは、まず基本料と従量制の二本立てになっているのですが、基本料としては1500円から2000円程度です。

一方、従量単価についてはだいたい1立方メートルあたり400円前後となっている地域が多いようです。例えば基本料が2000円で従量単価400円であれば、10立方メートル使った場合の料金は6000円となります。20立方メートルであれば1万円といった具合です。ただ、プロパンガスの相場は地域によって、また同じ地域であっても取り扱っているガス会社によって相当な開きがあることが普通です。

ガス会社を選択する自由は消費者側にあるとはいえ、それこそ極めて日常的なライフラインですから、安易に会社を切り替えることは普通はしないということもあって、ガス会社側も殿様商売になっている感があります。そもそもプロパンガスは都市ガスに比べて高いという実態があり、場合によっては2倍くらいになっていることもあります。もし高いと感じたのであれば、地域で利用できるほかのガス会社がないか、探してみるのも良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *